ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

ルーキースマートでV字回復を遂げた洋菓子屋コロンバン

f:id:Thunder555:20180204135007j:plain

テレビ東京の『カンブリア宮殿(2018/1/25)』で、

コロンバン

というお菓子屋さんが特集されていました。

 

コロンバンの小澤社長、非常にルーキースマートタイプの方だなと思ったのです。

ベテラン風を吹かすのではなく、常に新しい気持ちで周りを見渡し、決断する。

 

そっちの方が柔軟な発想になります。

小澤社長のスタンスから何か得られることがあるはずです。

f:id:Thunder555:20180204125616j:plain 

 

▼目次

 

コロンバンとは?

田舎者には聞き慣れない名前で、

コロンバンなんて知らなかったんですが、

東京・原宿にある創業94年(1924年創業)の会社だそうです。

f:id:Thunder555:20180204120233j:plain

f:id:Thunder555:20180204120254j:plain

f:id:Thunder555:20180204120306j:plain

宮内省御用達、ひぇー!!

宮内省とか宮内庁とか聞くと反射的に凄いと思ってしまいますな。

 

一般的に売られているショートケーキがありますが、あれはコロンバンが発祥だそうです。

f:id:Thunder555:20180204120323j:plain

当時フランスのお菓子は甘すぎて日本人には受け入れられなかったため、

日本人に馴染みのあったカステラ生地でケーキを作ったらどうなるんかのーというのが発端らしいです。

 

やはりコロンバン凄いじゃないか。

 創業者の門倉國輝氏が考案。

f:id:Thunder555:20180204120334j:plain

f:id:Thunder555:20180204120350j:plain

f:id:Thunder555:20180204120402j:plain

創業者がフランス修行で培ったレシピ集が40冊も残っているそうです。

歴史を大事にする会社ですね。 

 

コロンバンの美味しそうな商品たちを見てみよう

f:id:Thunder555:20180203235833j:plain

f:id:Thunder555:20180203235847j:plain

f:id:Thunder555:20180203235850j:plain

f:id:Thunder555:20180203235853j:plain

f:id:Thunder555:20180203235857j:plain

f:id:Thunder555:20180203235902j:plain

f:id:Thunder555:20180203235905j:plain

f:id:Thunder555:20180203235908j:plain

f:id:Thunder555:20180203235914j:plain

f:id:Thunder555:20180203235918j:plain

f:id:Thunder555:20180203235921j:plain

f:id:Thunder555:20180203235924j:plain

f:id:Thunder555:20180203235928j:plain

f:id:Thunder555:20180203235931j:plain

f:id:Thunder555:20180203235934j:plain

f:id:Thunder555:20180203235937j:plain

f:id:Thunder555:20180203235940j:plain

f:id:Thunder555:20180203235945j:plain

あまりケーキを食べる機会の無い僕ですが、超美味しそうです。

ま、砂糖が入っていれば人間なんでも美味いと感じるんでしょうけどね。

 

でも、クリームがくどすぎず丁度良かったり、生地に深い味やこだわりを感じたりするとやるなって思う世界だと思います。

 

 

バブル崩壊で倒産寸前だった

f:id:Thunder555:20180204121048j:plain

なだらかな右肩下がり。

f:id:Thunder555:20180204121059j:plain

店舗の閉店ラッシュ、リストラ、工場縮小。

そこで、現社長の小澤さんが経営立て直しのために三和銀行から出向してきた。

f:id:Thunder555:20180204121211j:plain

 

その結果、V字回復。

f:id:Thunder555:20180204121254j:plain

 

どう立て直したか?

  1. 社内ヒアリング&手持ちのリソースの精査
  2. 新商品開発
  3. 狙ってか偶然かはわからんが新商品がヒットした
  4. その成功体験で社内に活気が出た
  5. 職人たちが積極的に商品開発に努めるようになった

これだけを見ると偶然復活できたように見えます。

が、そうではなく小澤社長がやったのは立派な「カイゼン」です。

f:id:Thunder555:20180204121415j:plain 

現状の問題点を洗いざらい書き出し、修正して行ったのです。

 

なぜV字回復できたか?考察

コロンバンの売り上げは右肩下がりだったものの既存客はいたわけです。

 

なので、コロンバンの新商品や接客がどんどん改善すればリピートするようになる。

 

さらには口コミを起こす。

 

お菓子の特性上、お土産や贈答品に消費されるため口コミは起こりやすいはず。

 

東京への旅行客の伸びも関係していると思います。

東京旅行のお土産には良いですよね。 

f:id:Thunder555:20180204121605j:plain

 

 

知名度アップ戦略によりクッキーの売上13倍

コロンバンの直営店は19店舗しかありませんが、商品を置いている販売店は1200にのぼるそうです。

その中でも色んなところに置いているのが、このクッキー。

f:id:Thunder555:20180204121706j:plain

f:id:Thunder555:20180204121732j:plain

f:id:Thunder555:20180204121752j:plain

f:id:Thunder555:20180204121928j:plain

なるほどー。

パッケージを付け替えて色んなクッキー商品を出しているわけですな。

 

観光地に必ずクッキーって置いてありますけどあんな感じ。

 

不思議ですよね、どこに行っても置いてあるから。味は同じなのに。

f:id:Thunder555:20180204121911j:plain

イオン銀行のクッキーなんてあるの…!!

 

 

小澤社長の行動とマインド

自ら足を動かす

f:id:Thunder555:20180204125958j:plain

今現在でも時間があれば全国の老舗店を回り、名物を食べ、店の人から話を聞いて情報収集しているそうです。

地道に学んで行こうという姿勢が凄い。

 

 

向上心を忘れない 

f:id:Thunder555:20180204130238j:plain

自ら足を動かすということもそうですが、向上心が凄いなと。

社長という立場、ひとつの会社を復活させたんだぞワシは!というクソみたいな狭い場所に留まることがないという感じがします。

 

言葉が正しいかわかりませんが、「愚直に邁進する姿勢」がどれだけ大切かわかりました。

 

コロンバンの復活も小澤社長の細部の改善がなければできなかったのではないかと思うわけで、

細部に目が行き届くということは向上心があるからできることです。

 

積極的に新商品を開発したり、社内での対立を恐れず立ち向かうというのも向上心です。

f:id:Thunder555:20180204131316j:plain

 

 

自主性を引き出す

f:id:Thunder555:20180204121354j:plain

小澤さんは自ら銀行員を辞めて社長となったということで、自主的な行動が道を開くということを知っているのだと思います。

だから、社員や職人の活かし方が上手い。

 

 

チャンスを生かす

f:id:Thunder555:20180204132337j:plain

失敗することの大切さがしきりに叫ばれていますが、成功体験も重要。

小澤社長はひとつの成功体験を次につなげるのが上手かったのではないかと感じます。

 

日々の改善の中でつかんだヒントを新商品に生かす。その新商品がヒットしたらキープしつつ、また新しい新商品を投入する。

 

駆け引きがお上手というか、しっかり「見てる」という印象です。

お客さんの動向しかり、社内のことしかり。

 

 

素人だったからこそできた改革!?

小澤社長、最初は甘いものが好きじゃなかった模様。

f:id:Thunder555:20180204122848j:plain

f:id:Thunder555:20180204122851j:plain

f:id:Thunder555:20180204122856j:plain

 イノベーションは、業界の長老よりも素人の方が起こしやすいという話があります。

凝り固まっていないことがアドバンテージというわけです。

 

素人、アマチュア、ルーキーこそ業界を席巻できるヒントをつかみ取り、素早く行動を起こせる可能性があるのですね。

 

 

さいごに

f:id:Thunder555:20180204122637j:plain

え、社長自ら営業行くんかい!

本当にご自身の足を使う社長さん。

 

ここ2年くらいブログ書くために家にこもりっきりだから見習わなきゃ…。

 

 

 


おわり