ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

毎日の有酸素運動で特別なデトックスが始まる!【ライフスタイル・デトックスのすすめ】

f:id:Thunder555:20180804022458j:plain

さんだーです。

毎日、有酸素運動をしてみると分かることがあります。

それは特別なデトックス効果があるということです。

今回は汗以外からのデトックスについてお話しします。

適度な有酸素運動は、健康に必須だと思いますよ!

無酸素運動ではなく有酸素運動

  • 無酸素運動=筋トレ
  • 有酸素運動=ウォーキングやランニング

です。

無酸素運動と有酸素運動の違いは、その名の通り酸素をどれくらい取り込んで行うかという点にあります。

有酸素運動は体を大きく動かして、たくさん呼吸をして行う運動です。

そこがポイントです!

 

体を大きく動かすと何が起こるか?

実際に有酸素運動をしてみれば分かりますが、

  • お腹が痛くなる
  • 吐き気がする
  • 痰が出てくる

などなど、様々な症状が出ることがあります!

で、体が重いとすぐにしんどくなります。

太っているというより、お腹の中(胃や腸)に食べ物がまだ入っている状態ですね。

その日のコンディションが悪いと、すぐに気持ち悪くなります・・・。

有酸素運動は、今の自分の体調が正常かどうかを確認するのに役立つのです!

 

走るとすぐにお腹が痛くなる理由

走るとすぐにお腹が痛くなる人っていますよね。(僕もそのタイプで子供の頃苦労しました。)

お腹に物が入っているときに走るから腹痛は起こるのです。

胃だとまだ大丈夫ですが、腸に便が大量に詰まっていると痛くなります。

腸の中の物が腸壁にぶつかりますからね。

 

走るとすぐお腹に不快感を感じる方は、

  • 便秘
  • 食べ過ぎ
  • 消化不良

を疑いましょう。

食べる量を少なくして走ると本当にお腹が痛くなりません。

昔、自分が部活でよくお腹の調子が悪くなっていたのは食事をメンテナンスしていなかったせいなんだなと。

子供の頃はたくさん食べなさいと言われますからね。

(子供は大人以上にたくさん栄養を摂る必要があるので食事量の調整が難しい。だがもし便秘を起こしているのだとすると、食べ過ぎか食物繊維不足が疑われる。運動不足の可能性もある。)

 

あと、タイミングにもよります。

排便のタイミングが近いと左の脇腹が痛くなったりします。

左の脇腹にはちょうど肛門から繋がっている下行結腸という部分があり、便が溜まりやすいのです。

便が溜まったまま走ると痛いですので、トイレに行ってから走りましょう!

 

デトックス・シグナル

体を大きく動かすことで、内臓も大きく動きます。

すると、今の胃腸のコンディションを痛みなどの症状で知らせてくれるわけですね。

そこから「昨日食べ過ぎたな」と気づいて、食事を改善するきっかけになります。

つまり、有酸素運動を通して食生活や生活習慣のデトックスが始まるのです!

 

察知できるシグナルの例は、

  • 腹痛→便秘/昨日・一昨日の食べ過ぎ/脇腹痛は排便が近いという合図
  • 吐き気→今日の食べ過ぎ(運動前の食事は控えめに!)
  • 痰・鼻水→砂糖など糖分の過剰摂取(糖質は体液の原料となるため)
  • いつも以上に疲れる→寝不足/過労/二日酔い/単に暑い
  • 膝の痛み→肥満/運動が激しすぎる

などです。

これらはただの一例なので、この限りではありません 。。

 

消化不良が起きているために腹痛が起こる可能性もあるかもしれません。

そして、消化不良と一口に言っても胃腸の消化力自体が落ちているかもしれませんし、前日の食べ合わせが悪かったからかもしれません。

判断が非常に難しくはありますが、有酸素運動で出る大半の症状は食事改善で対処できることが多いです。

食生活は僕らの健康の鍵を握っている最大の要因ですので、食生活のデトックスだけでも実践するととても価値があると思います!

 

おすすめの運動は?

ランニングです。

僕もやっています!

ランニングといってもかなり遅いペースで短距離を走ればOKです。

 

2〜3キロを20分で走る程度なら、女性でもランニング初心者でも簡単にできるはずです。

なんなら100メートルでも良いですよ。

目的は新記録ではなく、「コンディションの確認」からの「デトックス(生活改善)」ですからね!

  • 早歩き
  • 水泳
  • サッカー(キーパー以外)

ってのも良いでしょう。

サイクリングは定番の有酸素運動ですが、体が大きく動きませんのでシグナルを察知しにくくオススメしません。(消費カロリーは結構稼げます!)

 

朝ランのススメ

朝に何かしらのフィットネスをオススメします!

朝ウォーキングでも良いですし、朝サッカーでも良いです。

デトックス・シグナルを察知できるのと同時に、1日の生活リズムがスーパー取りやすくなりますよ!

仕事もはかどるようになりますし、夜に飲むビアーも確実に美味くなるのではないでしょうか。

その1日が「スムーズに回転している」という気になるはずです。 

 

まとめ:有酸素デトックス

有酸素運動で連想されるデトックスといえば、

  • 脂肪燃焼

だと思いますが、

今回は、

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 痰・鼻水

といったアウトプットに着目してみました。

こういった症状が出るのは、ライフスタイルに問題があることがほとんどです。

そういう体質なのかな?で終わらせずに、原因は何かを深く考えてみましょう。

あなたも生活習慣のデトックスをスタートさせてください!

 

さんだーでしたっ