ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

【日本ヤバイ】GDP成長率を他国とグラフで比較してみた!なぜ日本だけ…

f:id:Thunder555:20180811011549j:plain

さんだーです。

GDP(国内総生産)とは、国内で作られた商品やサービスの値段を合計した金額のことです。

1個100円のリンゴを5個作れる国は、GDPが500円です。

翌年、頑張ってリンゴを10個を作れるようになったとします。さらに、1個50円のみかんも100個作ることができたら、その年のGDPは6000円になります!(100円のリンゴが10個+50円のみかんが100個=6000円)

国民が頑張って働いてたくさん商品を生産すればGDPは上がるわけですね!

 

GDPは国がどれくらい成長しているかを知る一番わかりやすい数字です。

ベーシックインカム(BI)をやる意味・目的って何?』という記事を書いていて日本と他国のGDP推移を見たところ、日本やべえぞ…という結論に至りました。

1980年から2018年現在までの各国GDPグラフを並べますので、どうぞ目を見開いて比べてみてください。

「日本だけがおかしい」のです。。

※今回のグラフは全て『世界経済のネタ帳』さんにて作成。

まず日本のGDPグラフを見てみましょう

f:id:Thunder555:20180811152033p:plain

おー、まあまあちゃんと成長してるじゃないか!

1980年から右肩上がりになっており、バブルが崩壊した1992年頃からはなだらかにはなったものの大きく下がってはいない!!!

 

各国のGDP推移(GDP上位15ヶ国)

では、2017年GDPランキング上位15ヶ国のグラフを1位のアメリカから順に表示していきます。

怒涛のように見ていってください!

(日本を含めて15ヶ国です。)

アメリカ

f:id:Thunder555:20180811154005p:plain

中国

f:id:Thunder555:20180811154024p:plain

ドイツ

f:id:Thunder555:20180811154042p:plain

イギリス

f:id:Thunder555:20180811154053p:plain

インド

f:id:Thunder555:20180811154108p:plain

フランス

f:id:Thunder555:20180811154118p:plain

ブラジル

f:id:Thunder555:20180811154130p:plain

イタリア

f:id:Thunder555:20180811154143p:plain

カナダ

f:id:Thunder555:20180811154158p:plain

韓国

f:id:Thunder555:20180811154210p:plain

ロシア

f:id:Thunder555:20180811154224p:plain

オーストラリア

f:id:Thunder555:20180811154238p:plain

スペイン

f:id:Thunder555:20180811154249p:plain

メキシコ

f:id:Thunder555:20180811154301p:plain

 

さてさて、以上が2017年にGDPが高かった国々です。(日本の2017年GDPランキングは3位でしたので、中国とドイツの間に入ります。)

何かに気づきませんか?

もう一度日本のグラフを見てください。

f:id:Thunder555:20180811152033p:plain

他国と比べると全然伸びてねえじゃねえかっ!!!!!!!

 

日本経済は腐っているの!?

2017年GDP上位6ヶ国比較

GDP上位6ヶ国比較

日本を含めた上位6ヶ国のグラフを並べると悲惨さがよく分かりますね。。

各国それぞれ異なる通貨で算出されている点に注意が必要ですが、日本だけ成長が鈍化しているのは間違いありません。

現在の日本は物質的に豊かで、世界的に見ても超平和で、言ってもGDPは第3位を誇っています。

大きな戦争や高度経済成長期を乗り越えてきた先人たちにお礼を言わねばなりません。

 

しかーし!問題は1992年のバブル崩壊あたりから!

成長率悪すぎでしょ・・・。

さすが「失われた20年」です。(もうそろ30年経過。)

ここらあたりから大人たちは一体何をやっていたのでしょうね?

サボってたの!?

 

なぜ日本は停滞しているのか…?

誰が見ても経済低迷している日本。

資本主義経済は国民の人口が増えれば増えるほど「消費者(買い物する人)」が増えるので、国中にお金が回って経済は成長します。

日本は2008年から人口減少局面を迎えており、その分景気が伸び悩むのはわかります。

高齢化もしていますし。

【参考記事】日本の人口減少で起こる問題まとめ - ユーリカ!

 

でも、インターネットやロボットが導入され、スマートフォンが一般化するなどテクノロジーは進歩しているはずですよね。

テクノロジーはビジネスの効率化をもたらすと同時に、新しい商品・サービスをバンバン創出してくれるのが普通です。

本来なら「GDPは上がるはず」なのです。

 

他の先進国は伸びているのに、なぜ日本だけが停滞しまくっているのでしょうか? 

考えられることとしては、 

  • みんな買い物を控えている
  • アイデア不足で画期的な商品が生み出せない
  • 仕事の効率、生産性が悪い
  • 産業の空洞化期間が長かった
  • 既得権益が邪魔をして新産業に投資されない
  • 勉強しない政治家および全国民

などです。色々原因あると思います。

 

日本の経済腐敗を生み出しているのは紛れもなく今の大人たちです!

小・中学生、高校生、大学生のみんな!

大人の言うことは絶対に聞いちゃダメだよ!

彼らの言葉は9割がた間違っているのです!

☆オススメ記事:自分にしか意味がわからないことでも自信を持とう - ユーリカ!

 

まとめ:打開策は無し!

イタリアとスペインも最近停滞気味ですね。

しかし、中国やインド、ブラジルのカーブには驚いた方もいるのでは?

今後の日本がどのような成長(退化)を遂げていくのか、あなたの中でイメージが付いてきましたでしょうか。

本当に日本はヤバイかもしれないと気づくときがきたのかもしれませんよ・・・。

西村ひろゆきさんという2ちゃんねるを作った知識人も、日本はこれから衰退していくと言っています。

www.thunder-blog.com

良い時代をありがとう、日本。

まあ、日本のことは嫌いになれませんけどね。

 

さんだーでしたっ