ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

自分磨きをしたい時にやってほしい15のこと《世界のエリートはなぜ「この基本」を大事にするのか?》

f:id:Thunder555:20180822235115j:plain

さんだーです。

自分磨きと言っても一体何をすれば自分は磨かれるのかわかりませんよね?

それだけ曖昧な言葉だと思います。

でも、これやっとけば間違いないよということが15個あるので、今回はそれを紹介します!

1.筋トレ

自分磨きの代表格といえば筋トレです!

筋トレをすれば見た目が良くなることはもちろん、血流アップや骨折の防止など健康にもプラスです。

しっかりやるとキツイですので自分自身と向き合う力の養成にも繋がります。

www.thunder-blog.com

 

2.ランニング

有酸素運動も効果的です。

長距離を走ると体が酸化して健康には良くないのですが、週に数回10キロ以内くらいを走るというのであればとても良いエクササイズです!

時間をきちんと取って走ることで良い生活リズムを作りやすくなります。

www.thunder-blog.com

 

3.早起きする

朝は集中力の必要な作業やアイデア出しに有効です。

アメリカの偉い人たちは、朝をエクササイズの時間に使うことが多いです。

僕は早起き苦手でして実現が難しいのですが、早く寝れば早起きできるんですよね。。

 

4.朝イチで活動する準備を前日の夜に

仕事ややりたいことにすぐ入れないのは前もって準備がされてないからです。

準備ができていれば実はスムーズに朝スタートできます。

事前にやっておくことなのです!

  • to doリストの作成
  • 机の上を片付けておく
  • 使う道具を揃えて置いておく

ランニングに使う服や帽子などは置く場所を決めておきましょう。(または着て寝てしまうか。)

中学の理科の授業で実験があるときは担当の生徒が授業の前に準備をするというシステムがありましたがそんな感じですね。

次の日の1時間目が理科だった場合は前日に準備をしておけばスムーズに実験に移れるわけです!

 

5.髪を切る

心機一転で自分を変えていこうというときは、見た目から変えるのもオススメです!

意外と気合いが入ったりしませんか?

清潔感のある服装に変えたり、女性の場合はメイクの仕方を変えるなども良いと思います。

 

6.食べ物を変える

いくら自分磨きをしても僕らの体を作っているのはやはり食べ物なんですね。

お菓子ばっかり食べてたら肌の調子が悪くなり、体力も衰えて、記憶力も低下してきます。

あらゆる機械は物理的なハードが壊れれば動かなくなります。

悪い食べ物ばかり食べるということは、毎日スマホを床に叩きつけて壊そうとしているようなものなのです!

www.thunder-blog.com

 

7.名前を覚える

苦手な人が多いと思いますが、人の名前を覚えるようにしましょう!

人は自分の名前を覚えてくれる人にどうしても好印象を抱いてしまう生き物で、信頼に繋がります。

自分磨きは自分のことだけやっていれば良いわけではなく、社会でいかに生きていくかも含めて考える必要があるのですね。

名前を覚えるコツは、

  1. 名前を聞いた瞬間口に出して復唱
  2. 「○○さんは××ですか?」と名前を呼んで質問する
  3. 別れ際には「○○さん今日はありがとうございました」と名前を言って挨拶する

この3連です。

こうすれば初対面で最低3回は名前を言うチャンスが生まれ、それだけ覚えやすくなります!

 

8.他者優先マインドを徹底

世の中には自分の時間が無いからと平気で割り込んでくる人がいます。

文化の違う外国人ならまだしもモラルがあると言われる日本人にもマナー違反野郎がいますよね。

他者優先というのは、自分のことをおざなりにするという意味ではなく「トイレ先に使って良いよ!」という意味です。。

他者に「譲る」ということですね。アフターユー・マインドです。

余裕のある行動ができる人間は心にも余裕が生まれます。

何に対しても冷静に対処できるようになりますし、長期的なことを考えるときにもじっくり思考を巡らせて有意義な時間を作りやすいメンタリティなのですね。

急ぐ必要がないのに急いでいる人を見ると、その焦りがあんたの人生を圧迫しているんじゃないのかと思うのです。

 

9.「すみません」より「ありがとう」

「すみません」って言ってしまいがちですよね。

でも、あえて「ありがとう」と言う。

その余裕が人生を豊かにし、相手や言葉に対する姿勢が丁寧だとより一層自分に磨きをかけることができるはずです。

 

10.勉強時間を確保する

日本は大人になったら勉強しなくても良いと言う謎の風潮があります。

それは完全に人生をリスクまみれにする根源で、大人だからこそ新しいことを勉強して、自分や家族の生きる場所を守っていく必要があります。

子供も親が楽しそうに勉強していれば自然と勉強するようになるのですね。

ところが、「勉強しなさい!」とだけ言って高みの見物をする親が多いです。

腐っていますよね。

義務教育期間は学ばされる期間でしたが、大人は自ら学びたいことを学びにいくことができます。お金もありますし。

 

 

11.本を読んだら3倍考える

「正解のない問題を考える」スキルは、日本では意外と鍛えられません。日本の受験制度では常に正否のある試験が課せられ、試験結果で進学の合否が決められてきたからです。
[p61『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』より]

僕らは「答えは教科書に書いてある」または「答えは先生が持っている」という教え方をされました。

しかし、本当の答えは「自分の中にある」のですよ。

外にある情報を咀嚼して答えに変える器官が「自分」だと思います!(消化器官ならぬ昇華器官ではないかと。)

2時間で読める本は6時間の思考の時間を持つ。

えー多いなと感じますが、そうすることで自分の考えを骨太なものにできるわけです!

思考のコツはやはりトヨタのように「なぜ」を問うことでしょう。

 

12.優先順位ジャンキーになる

常に優先順位を決めるようにしましょう!

作業手順、時間の使い方、大切にしたいこと、自分にとって大事な人…などです。

www.thunder-blog.com

 

13.今すぐジャンキーになる

今すぐ・今すぐ・今すぐ!!!!!!を合言葉にしましょう。

僕は1分で終わるようなことでさえ面倒臭がってしまうときがあるのですが、それが溜まると後で処理が大変になります。。

それなら感情のスイッチを切って、今すぐやってしまうのが良いですよね。

3分以内で終わることはどんなことでも必ずすぐやるというルールを決めるのも良いです!

www.thunder-blog.com

 

14.週1で反省会

今週はどんな週だったかを休日にでも復習しましょう。

そして、改善点を次の週に活かしてください。

経験が蓄積すればかなりのレベルアップが見込めます!

www.thunder-blog.com

 

15.自分ノートを作る

目標や戦略、成長過程を記録するノートです!

カバンに入れておける小さめのノートを用意して、何かを思いついたらメモしましょう。

自分磨きにおける最高のパートナーとなるはずです。

 

まとめ:自分を磨いたその先に…

自分磨きは目的が重要です。

なぜやるかの理由が不明確だと、途中で辞めたくなってしまいます。

なので、自分を磨いたその先に一体何があるのかを夜寝る前に考えながら毎日自分磨きをして行きましょう!

さんだーでしたっ

参考図書『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』

僕が今回読んだのはコミック版でした。

全くエリートでは無い僕、会社勤めもしていませんのでピンと来るのが少なかったですw 

サラリーマンの方のキャリアアップには貢献できそうなことが書かれてあったと思います。