ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

戦後日本のおかしな事件22選

f:id:Thunder555:20180624231900j:plain

お恥ずかしながら日本の歴史をあまりよく知らない、さんだーです。

ただいま絶賛勉強中なのです。

今回は勉強中に出会った、戦後に起きたおかしな事件を22個紹介します。

1.法隆寺金堂壁画が焼失(1949)

文化財保護法成立のきっかけとなった事件。

それまで文化財をどう扱っていたのだろう・・・。

電気布団が出火の原因だと言われているそうですが、この頃電気布団なんてあったんだ。

 

2.下山事件(1949)

JRの前身である国鉄の初代総裁・下山定則氏が轢断死体で発見。

轢断とは電車に轢かれて真っ二つってな感じです。

自殺説、他殺説、色々あるようです。

ほんの70年前ですが、恐ろしい事件が起こっているものですよね。

お花畑世代の僕には考えられません。

 

3.金閣寺の全焼(1950)

f:id:Thunder555:20180624231848j:plain

京都・金閣寺の見習い僧侶が金閣寺に火をつけました。

これをテーマにした小説としては三島由紀夫ですよね。

この小説を読めば犯人がどんなメンタリティだったのか、頭の中がどれだけごちゃごちゃで陰鬱だったかがわかります。

 

4.アプレゲール犯罪(1950等)

当時の若者が非道徳で刹那的な犯罪を犯しまくったという時期です。

上記の金閣寺焼失事件もアプレゲール犯罪の一つとされています。

こんな時代あったんだ、と驚きを隠せません。

 

5.第五福竜丸が被曝(1954)

ビキニ環礁という海上地帯でアメリカが水爆実験「キャッスル作戦」を行いました。

水爆とは、内部に仕込まれた原爆が爆発するとさらに大きな爆発が起こるという仕組みの爆弾です。

このとき使われた水爆は「ブラボー」という名称で、広島に投下された原爆の約1000倍の威力(15メガトン)だったそう。

 

6.洞爺丸沈没事故(1954)

f:id:Thunder555:20180624231834j:plain

函館湾で1155人の死者、行方不明者が出た。

浜まで700メートルの地点で沈没。

台風だったということでわかりませんが、船から飛び降りて泳いで逃げようとしたほうが助かった見込みあったような気がする事件。

 

7.水俣病発生(1956)

社会科で習いましたね。

工場の汚染水が川に垂れ流しになり、それを摂取した魚を人が食べて起こりました。

そんなめちゃくちゃな工場があったわけですよね。この時代はまだ。

 

8.国民所得倍増計画(1960)

1960〜64年の首相・池田勇人氏によって実施。

10年間で国民の所得を2倍にするという、今では到底不可能な政策。

高度経済成長期だからこそできたのです。

今後は2倍どころか2分の1になりそうですね。。

 

9.海外旅行自由化(1964)

f:id:Thunder555:20180624231822j:plain

ああ、海外旅行って昔は自由じゃなかったんだということです。

しかも、

  • 年に1回のみ
  • 500ドルまでしか持ち出せない

という制限付きだったそうです。

今では当たり前のことって数十年前は違ったんですね。

 

10.黒い霧事件(1966)

政界の不正疑惑、プロ野球界の賭博や八百長など。

「今でもあるやつね…」と思った方は、正解だと思います。

黒い霧はいつまで経っても晴れませんね。

 

11.大学紛争、学生運動の激化(1968)

f:id:Thunder555:20180624231810j:plain

今では考えられませんが、学生vs機動隊という構図ってテレビでしか見たことありません。

実際に事実としてあったわけですよね。

すごい時代だ。

 

12.よど号ハイジャック事件(1970)

赤軍派という左翼グループが北朝鮮に亡命するためにハイジャックを起こしたという事件。

今の若い人たちはハイジャックという言葉、知ってるんでしょうか?

本当に考えられない。

 

13.三島由紀夫が自決(1970)

当時の自衛隊市ヶ谷駐屯地に籠城し、最終的に自決。

知りませんでした。

国を憂いていたのでしょうね。

 

14.横井庄一さん帰国(1972)

f:id:Thunder555:20180624231758j:plain

誰ですか?という話ですが、第2次大戦時にグアムで従軍していた方です。

戦争が終わったと知らずに、28年間もグアムの森の中に隠れてサバイバル生活を送っていたのです。

人間やればできるってことでしょうか。。

 

15.沖縄返還(1972)

戦後ずっとアメリカの統治下にあった沖縄が返還されました。

返還されるまで、

  • ドル通貨が使用され、
  • 車両は右側通行

でした。

沖縄好きなんですけど、ドル紙幣が使われていたなんて思えませんし、今では当然車は左を走っていますよね。

過去の出来事って今となっては本当に現実だったのか、よくわからなくなりますよね。

それを知るのは、生き証人か文献などのデータのみとなります。

時間が進んで生き証人がいなくなれば、あとはデータのみ。

実感がなくなるのは当然ですね。

 

16.新東京国際空港が開港(1978)

成田空港開港ですね。

しかし、国が強引に開港を進めたため、地元住民との激しい衝突がありました。(三里塚闘争)

滑走路の延長戦に鉄塔を建てて飛行機の進路を妨害したり、過激派の学生が管制塔に侵入して立てこもったりなど、やることがすげえ。

 

17.三公社民営化(1985)

  • 電電公社→NTT
  • 日本専売公社→JT
  • 国鉄→JR

国が運営すると結果ダサダサになるということで、民営化です。

上の3つは今でもありますよね。一生潰れなさそうなメンツです。

 

18.日航機墜落事故(1985)

f:id:Thunder555:20180624231745j:plain

乗客乗員524名中死者520名。

世界最多の死者を出した航空事故です。

事故を起こす7年前にも機体を滑走路に接触させる事故を起こしており、そのダメージが機体に残っていたために墜落してしまいました。

飛行機事故は自動車事故よりも起こる確率が低いと言われていますが、日本国内で起きた事故の中でもトップクラスの悲惨さだと思います。

 

19.消費税スタート(1989)

税率3%からスタートです。

そして、来年2019年10月には消費税10%がクルーーー!!!!

 

20.センター試験の導入(1990)

導入されたの結構最近なのかぁ!!!

その割には2020年1月より大学入試センター試験は廃止になるのです・・・。

「大学入学共通テスト」というのに移行するとのこと。

名前が変わるだけではなく内容も変わるそうですよ。

僕の親戚の子が、2019年にセンター試験を受けるそうなのですが、そこで落ちたら次の年に「センター試験じゃない試験を受けなきゃいけない…」とか言ってベソかいてました。

試験内容変わるってことはどうするんだろう・・・?

 

21.阪神・淡路大震災(1995)

マグニチュード7.3の巨大地震です。

先日も大阪の北部で大きな地震がありましたね。

災害は本当に忘れた頃にやってきます。

前もって準備しておくのが得策です。

東京防災の新版が無料で出てます。

 

22.地下鉄サリン事件(1995)

f:id:Thunder555:20180624231733j:plain

オウム真理教の麻原彰晃(本名:松本智津夫)が教団から警察の目を逸らすために起こしたテロ事件です。

地下鉄で毒物を撒くとか考えられない。

何を救済してくれる宗教なんだ!!!!

日本でテロはもう2度と起こしてはいけないと思います。

というか、起きてほしくないです。。

 

まとめ:時代の荒波に乗って…

戦後の日本は色々ありましたね。

これからの時代、もっと不思議でおかしな事件が首を長くして待っているのだと思います。

来年2019年にはとうとう「平成」が終わりを告げ、新たな元号になりますね。(一体なんという元号になるのやら…?)

2020年には東京オリンピックがあり、そして徐々に日本という国の経済が下火になっていくと言われています。

これから日本はどのような変貌を遂げるのか?

・・・その前に、ぜひ戦後の日本に起きた出来事を復習してみましょう!!

『雑学ニッポン「出来事」図鑑』という本は、わかりやすいイラスト付きの本なので、非常に楽しく勉強できますよ〜。