ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

【おとなになる本】は人生のエッセンスが凝縮してる

f:id:Thunder555:20180709214914j:plain

ふと図書館で手に取った『おとなになる本』という本。

薄い本なのですが、人生のエッセンスがぎゅぎゅぎゅっと詰まった本でした!

 

元気のないときに読みたい絵本のような本

おとなになる本といっても中身は、自分を変えていくときに大切なことが書かれています。

『大人になっても夢を捨てるな』で書いたように夢を正しく叶えられるのが、本当の大人なのかもしれません。

www.thunder-blog.com

 

実に優しい言葉で語りかけてくれる本です。

元気の出ないときなどに読みたいです。

薄い本で、とても読みやすいので、大切な人へのプレゼントにもおすすめ!

挿絵もいい感じです。

f:id:Thunder555:20180709214650j:plain

 

「決断」について根本的なことが書かれている

まずは自分を知ることから始めようということから始まるのですが、本当にその通りです。

決断するときに自分が大切にしているものを譲ってしまうと、後悔しやすくなります。

もともとアサーティブトレーニング(自己表現の練習)のために書かれた本らしいのでそこら辺しっかりしているんだなと。

決断の際にも役立つというか、基本的なことを学べると思います。

 

目次をチェック!

  1. つまらない毎日
  2. 自分の現在地を知る
  3. 大切なものはなんだろう
  4. あなたを傷つけるもの
  5. 自信を取りもどす
  6. 自分の中にある力
  7. 気持ちを伝える
  8. 人を愛するということ
  9. 決断するとき
  10. 自由に生きる

 

おわりに:いつまでも小人の大人たちへ

大人ってどんなものか明確に説明できる大人は少ないと思うのです。

年齢が20歳を超えて成人していれば大人なのかというと僕はそうではないと思うし、小学生でも大人みたいな子供はいますよね。

この本の内容をきちんとできている人が大人なのかな〜、と思います。

定期的に読みたい本です。