ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

1ヶ月間筋トレチャレンジの結果と今後の自重ゴリラ作戦を公開…

f:id:Thunder555:20180926233736j:plain

1ヶ月間の筋トレチャレンジを終えました、さんだーです。

・自重の腕立て伏せだけで胸筋を発達させる1ヶ月間

www.thunder-blog.com

・寝たままできる運動でシックスパックを得る1ヶ月間

www.thunder-blog.com

この2つを同時並行で行い、果たしてゴリラになれるか?という実験でした。

結論、、

ゴリラにはなれませんでした。

ビフォーアフターの写真を比較する

1ヶ月では全くゴリラにはなれなかったのです。。

まず写真を見てください。

これが1ヶ月前のビフォー。

f:id:Thunder555:20180813161046j:plain

ビフォー

そして、これがアフター。

f:id:Thunder555:20180926234111j:plain

アフター

え、全然変わっとらんやん!!!!!

これマジで翌日撮影したとかじゃないですからね!ちゃんと1ヶ月後に撮影したのです!

この1ヶ月間何してたの・・・?

自分で自分を疑うレベルで変化なし。。

今僕は夏休みの宿題をやらず先生に怒られているような気持ちです。

Tシャツの上からでも分かる胸筋の盛り上がりに憧れてスタートしたチャレンジでしたが、本当に残念ですよ。

でも、筋肉が発達しなかった理由は大体わかっています・・・。

(写真には反映されないくらいの極々小さな変化は出ている、とだけは言っておきます…。) 

 

なぜ1ヶ月で変わらなかったのか?

この1ヶ月間行ったメニューはこちらです。

・胸筋のメニュー

デクラインプッシュアップ
ダイヤモンドプッシュアップ
ヒンズープッシュアップ

・腹筋のメニュー

レッグレイズ
レッグリフト
ヒップロール
ニートゥチェスト
プランク

このメニューが悪かったのだろうか?とも思ったのですが、改めて考えても決して悪いメニューではありません。

プロのトレーナーから見たらどうか分かりませんが、怠惰な人間用の筋トレプログラムとしては悪くないと僕は思います。

じゃあ、なんで肉体の変化が乏しかったのでしょうか?

  • 筋肉に効かせるように動作できなかった
  • 負荷が足りなかった
  • 毎日できなかった
  • プロテインを摂取しなかった
  • もっと時間をかける必要がある

といったことだと思います。

1.筋肉に効かせるように動作できなかった

腕立てをやっている最中に胸筋を意識することで胸筋に効いてきます。

意識するだけで結構違います。

この部分に効かせるんだ!という意識を持つと、しっかり効いているか確認しながら動作できますし、ちょっとしたフォームの違いで負荷が変わることを感じられたりします。

でも、この意識するってのが忘れがちなんですよね…。

思い出すと筋トレの動きだけをやってるという日がチラホラありました。

 

2.負荷が足りなかった

劇的に発達させるにはやはり超回復が必要なようですね。

徹底的に筋肉を酷使して、筋肉痛を引き起こすことでメキメキモリモリさせる。

超回復中は休みが必要なので、トレーニングは週に2〜3回となります。

今回採用したのは毎日続ける用の筋トレメニューで、自重で筋肉にじわじわ刺激を与えるというものです。

怠け者専用のメニューということで考案しましたが、考えてみると毎日やるメニューよりも週2〜3日にハードな筋トレをするメニューのほうが怠けずに済むかもしれませんねw

今回は「自重」と「自宅」で楽にできる筋トレで体をバッキバキにするというコンセプトがあったので、それを優先したわけですが。

負荷よりも継続で成果を出すというスタイルですね。

ジムに通う気もないのでこのスタンスは崩さずに今後もやっていきます。

 

3.毎日できなかった

こりゃ大問題です。

毎日やってたらもっと筋肉が育っていたでしょうよ。

今回のメニューは筋肉痛が起こるようなハードなものではないので、毎日できます。

しかし、ここで障壁となるのが僕の中にいる「ナマケモノ」なのですね。

結構ユルいメニューにしたはずなのにこれです。。

f:id:Thunder555:20180927000941j:plain

△は胸筋のみ

最初の頃は良いフォームが見つからず関節が痛くなったりして休んだこともありました。

それは良いとしますが、「今日はいいや」と言ってやらなかった日も結構あります・・・。(約束が違うぞ!このブタ野郎!)

途中で北海道地震に見舞われたので・・・というクソな言い訳は断じてしませんよ!

 

4.プロテインを摂取しなかった

タンパク質の摂取って別に体に良いわけではないので、慎重になっちゃうんですよね。

筋肉に栄養を与えるためだけにタンパク質を多く摂るという選択をすれば、もっと発達スピードは上げられるでしょう。

ですが、それ以前に筋トレを毎日やると決めたら毎日やるとか、効かせたい部位に注目しながら筋トレするということのほうが重要だと思います・・・。

 

5.もっと時間をかける必要がある

軽めの筋トレメニューなので「1ヶ月では足りない」ということです。

2ヶ月、3ヶ月ともっとやりなさいということですね。

そしたらちゃんと発達してくるのだと思います。

写真では全く分かりませんが、、僕自身の目で自分の体を見ると1ヶ月前よりはちゃんと筋肉が付いてきています。(マジなんです!信じて!)

サボっているにもかかわらず、徐々に小さな変化はあるんですね!!

「継続は力なり」と言いますが、英語学習もブログも筋トレも継続が命なのだと再確認です。

花や野菜のように我が筋肉も時間をかけて愛情を持ってゆっくり育てなさいというお告げが聞こえてきます。

 

反省点・・・

毎日やらなかった。

最大の反省点はこれですねー。

本当にバカヤロウ!!!!!

この反省を活かして2ヶ月目行ってみたいと思います!!

 

過度な負荷(つまり超回復)とプロテインを捨ててどこまで発達させられるか・・・という実験にしますわ。

なので、ガチで毎日やらないといけませんね。

頑張ります!!

それと、結構時間をかける必要があるなと思っています。

半年〜1年のスパンが必要じゃないでしょうか。

 

改善して継続します!

一応続けていると、トレーニングの仕方が上手くなっているという実感があるんです。

このチャレンジの後半で少し腕立て伏せをするだけで腕の筋肉がパンプアップして破裂するんでないかというほどになりました。

つまり「効果的に筋肉に効かせる筋トレができている」ということでしょう。(そう解釈します。)

これを腕ではなく胸に効かせられるようになれば良いんですが、そこら辺はトライアンドエラーで模索してゆくつもりです。

2ヶ月目に入るにあたり、メニューをちょっぴり修正します。

修正点はこちら。

  • 回数を増やして限界まで効かせられるようにする
  • 毎日継続に障壁となる種目を減らす
  • 筋肉痛がなければ毎日行う(頑張れ俺!)

 

2ヶ月目の新しいメニューはこれ!

・胸筋
普通の腕立て伏せ:15回
デクラインプッシュアップ:15回
ヒンズープッシュアップ:15回

・腹筋
レッグレイズ:15回
レッグリフト:15回
ヒップロール:15回

※これらを1日2セットやりますー!

1ヶ月目はダイヤモンドプッシュアップを行なっていましたが、2ヶ月目は普通の腕立て伏せに変えます!

ダイヤモンドプッシュアップは、上腕三頭筋という二の腕の裏側の筋肉に効きすぎてしまい、腕の血管がはち切れそうになり痛みが走るため、そこで筋トレを中止せざるを得なくなります。

腕も逞しくなりたいですが、あくまでも胸筋を鍛えるのが目的です。

 

腹筋のメニューは、1ヶ月目のニートゥチェストとプランクを取り除いて、2ヶ月目は寝たままできる腹筋運動だけにします。

理由は、寝たままやりたいからです。寝たまま完結させたい。。

 

まとめ:目指せ!自重ゴリラ!

f:id:Thunder555:20180814022053j:plain

いやーしかし辛かったです。

自分はストイックじゃないし、本当にだらしない人間なんだなということが再確認できました…。

最初全然できなかったのに、やっていくうちに段々楽になっていくのは確かです。

でも筋トレの通知が鳴っても体が動かんのです・・・。

弱気な自分に鞭を打つトレーナーが必要なのかもしれませんね。

 

それでもめげずに2ヶ月目やっていきます!!

現段階でも、自分にしか分からないレベルの変化は着実にしているんです。

亀が歩くスピードでやってゆきますよ!

最後に勝つのはウサギではなく亀ですのでね!

では、次回は10月の最後のほうに筋トレ実験2ヶ月目の記事をアップしますー。

 

さんだーでした。