ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

「貯金を増やしたい…」まず考えてほしい4つのこと【貯金の意味】

f:id:Thunder555:20181007232034j:plain

毎月一定の割合を貯金しています、さんだーです。

最近お金を貯めることに対して消極的な意見が多くなってきています。

  • お金を口座に眠らせておくのは無駄
  • 入ってきたお金は全部使ったほうがいい
  • 貯金は一世代前の人のやること

など聞いたことありませんか?

でも、僕は貯金が悪いことだとは思えません。

むしろ良い習慣だと思っています。

貯金をすることで、緊急事態の備えになりますし、なんと言っても投資の種銭になります。

お金を計画的に使う練習にもなります。

お金を貯蓄するという行為は決してバカにはできませんよ!

なぜ貯金をしなくちゃいけないの?

この地球でお金を使って生活している人全員にオススメなのが「貯金」です…!!

お金を使う、つまりは出費することは非常に簡単なことです。

コンビニに行ってスイーツをいっぱい買って、Amazonで気になるガジェットを注文して、週に数回飲み会をやればお金はすぐに無くなります。

お金を支払う対象が溢れまくっているので、僕らはいつでもお金を手放せるわけです。

そこで、貯金専用の銀行口座を作成してお金を手放す前に封印してしまうことで、無駄な出費を減らし計画的に家計を運用することができます。

財布に穴が空いている状態から、お金を管理して守ろうというのが貯金なのですね。

やりたくない人はやらなくていいと思います。やる気ないと続かないですしw

 

1.貯金の割合を決める

月々の収入からいくら貯金に回すかを決めます。

あなたの現在の収入の5〜20%を貯金してゆきましょう。

経済的にキツい場合は5%くらいから始めるといいです。

例えば、毎月20万円収入があるとすると、その5%は1万円です。

なので1万円を毎月貯金します。

貯金は一度に高額を貯めるのではなく、毎月一定の割合で行うことが重要です。

習慣にすると気づいたときには予想以上の金額が貯まっています!

ちなみに給料が支給されたその日のうちに決めたパーセンテージを貯金に回しましょう。

そして、そのお金は無いものとして生活してください。

 

2.小箱を用意する

貯金はダイエットと同じように長続きさせるのが難しいです。

長続きさせるには、超簡単にできて分かりやすい仕組みにすることです。

なので、家に余っているお菓子箱やスーパーからダンボールをもらってきて貯金用の箱を用意します!

その箱をよく目につく場所に置いておき、収入が入る度に決めた割合を箱に貯金してください。

アナログな方法なので人にバカにされるかもしれませんが、「俺はいま貯金しているのだ!」という臨場感に繋がります。

貯金用の銀行口座がある場合は、その通帳を収納する玉手箱としてお使いください!

殿様への献上品の如く大切に扱いましょう!

 

3.あらゆる出費を限界まで抑える

この消費社会ではお菓子食べたりゲーム課金しなきゃやってられませんよ!と思うかもしれません。

本当に必要なものやちょっとした娯楽にお金を使うのは悪いことではありませんよ。

しかし、買い物をすればするほどお金は無くなっていきます。

その代わり家にはゴミが増え、一回も着ない服がタンスの下のほうに埋もれていくわけですね。

これが一般大衆の暮らしなのですが、それではお金は貯まりません。貯まってもまたガラクタを買い増す羽目になります。

 

出費を促すような環境から遠ざかることです。

クレジットカード、コンビニ、Amazonなどの便利なものをなるべく利用しないようにしましょう。

クレジットカードのキャッシングや消費者金融でわざわざ借金をして買い物するのは論外です…。買い物や借金の中毒になっているのかもしれません。

どうしてもお金を浪費してしまうという方は、徐々にその額を減らせるように工夫しましょう。

買い物したいと感じた瞬間にその場でスクワットを30回やるといった衝動をすり替えるテクニックなどがあります。

 

4.借金を全額返済する

借金があって返済に追われている状態ではなかなかお金が貯まりません!

収入20万円、生活費10万円、借金返済10万円という状況では、1円も貯金することは不可能です。

借金返済がなければ、10万円ゴロッと余ることになるので貯金も簡単にできますし、必要な買い物があったらそっちにお金を回すことも可能になります。

この世にはクレジットカード、消費者金融、住宅ローン、自動車ローン、親からの借金など様々な借金があります。

借金の額がゼロに近ければ近いほど財布にお金を余らせることができますよね。

 

借金のシステムは大衆にたくさん消費をしてもらうために存在します。

なるべく借金をしないというルールを徹底し、手持ちの資金がなければ出費を絶対しないと決めてください!

そしたら嫌でも貯金が増えます。

スカウターの値が1ではフリーザには勝てないように、所持金1円では10円ガムを買えないのです。

自分の能力以上を借金して出そうとしないでください。

既に借金を抱えているという方は、その状況から抜け出すことを一番に考えましょう。

 

まとめ:貯金とは投資の種銭

  1. 毎月の収入から一定の割合を貯金
  2. 貯金ボックスを使うと分かりやすい
  3. 無駄に消費しない
  4. 借金をさっさと返済する

貯金は家計を正常に運転し続けるために必要です。

そして、同時に自己投資や金融投資の軍資金としても活用できます。

常にお金に余裕を持たせておくことが、いかに生きやすさに繋がるかを考えましょう。

当然心の余裕もできるのでちょっとした焦りや苛立たしさから解放されます!

毎月一定の割合を特別扱いして大事にするというだけです!

ぜひ継続しましょう。

さんだーでしたっ