ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

話題の本レビュー・書評

【新刊レビュー】ホリエモンとキンコン西野の『バカとつき合うな』は不変の成功法則を語っている

バカになりたくありません、さんだーです。 ホリエモンこと堀江貴文さんとお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんの共著『バカとつき合うな』を読みました。 この本のポイントをまとめると、 バカと付き合わない バカにならない 良い意味でのバカになる …

現代の経営エッセンス凝縮!元LINE社長森川亮の『シンプルに考える』 レビュー

引用:森川亮 公式ブログ Powered by LINE 何でも複雑に考えてしまいがちな、さんだーです。 元LINE社長の森川亮さんが書かれた『シンプルに考える』を読みました! 読んで思ったのが「現代の経営の本質」がギュッと詰まっているということです。 フリーラン…

【話題本レビュー】メンタリストDaiGoの『自分を操る超集中力』は勉強効率化の基本マニュアルだ

さんだーです。 メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの著書『自分を操る超集中力』を復習がてら再読いたしました!! 1年前くらいに読んだはずなのに全然覚えてないし実践できてないというアホンダラっぷりです…。 ダイゴさんの本は毎度為になることが書かれて…

【自分に限界感じてる人にオススメ】『リミットレス!』という本が結構良かった!!

リミットレスを読んでから自分の潜在意識の全てを解放したくてウズウズしている、さんだーです。 僕はいとこが6人いるのですが、そのうちの一人が今年から大学生になりました。 大学1年生を満喫しているのかと思いきや、どうやら休学したらしいのです。 本当…

『人間の未来 AIの未来』はAIの話以外にも気づきがいっぱい!

『人間の未来 AIの未来』は、 iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授と、国民栄誉賞を受賞し永世七冠の天才棋士・羽生善治さんが対談するという形式で進みます。 非常に示唆に富んだ本でしたよ。 にしても表紙、顔近すぎやしませんか? 研究者は乗り越…

ひろゆきの『働き方 完全無双』は日本は詰んでいるとやんわり分かる本

日本の衰退話を最近よく聞くようになった、さんだーです。 「今の若者はなっとらん」ってのと同じで、日本の衰退話なんて昔からあったのだとは思いますが。 西村博之さんの著書『働き方 完全無双』を読みました。 タイトル通り、個人の働き方に関する本では…

【おとなになる本】は人生のエッセンスが凝縮してる

ふと図書館で手に取った『おとなになる本』という本。 薄い本なのですが、人生のエッセンスがぎゅぎゅぎゅっと詰まった本でした! おとなになる本 posted with ヨメレバ パット・パルマー 径書房 2013-09-24 Amazonで見る Kindleで見る 楽天ブックスで見る …

【書評】10年後の仕事図鑑は現代人の生き方を定義している

10年後、自分がどんな仕事をやっているか皆目見当がつかない、さんだーです。 ストレングス・ファインダーで上位に「未来志向」が出たにもかかわらずです。。 落合陽一さんと堀江貴文さんの共著『10年後の仕事図鑑』を読みました。 気になったところをレビュ…

【書評】ブログ初心者おすすめ!『世界一やさしいブログの教科書1年生』を読みました

こんにちは、 ブログ歴3年目くらいのさんだー(@thunderJPN)です。 今までブログの書籍を読んで勉強するということをしてきませんでした。 なぜかと言うと、ネット上に無料で情報が落ちているからです。 わからないことはその都度検索すれば答えが見つかる…