ユーリカ!

コアラが食べてる奴じゃないよ

友達ランキングを作って気持ちよく生きよう

f:id:Thunder555:20170913122554j:plain

トモダチの少ない、さんだーです。

知り合いレベルの人はわかりませんが、本当に仲が良くて信頼のおける友達は少ないです。3人くらいしかいませんかね…。どうぞ、寂しい人生ですねと罵ってくれて結構です。

 

僕は、友達は多ければ幸せとは思っていません。むしろ少ないほど良いのではとさえ思います。それほど濃くなるので。

不要な人間関係から解放されると気持ちいいですし、付き合う人を少なくすることのメリットは大きいですよー。少なくするっても、命を奪うとかそういう物騒な話じゃないので心配しないでください。

 

ミニマリスト的な考えを持っていたり、人間関係に疲れている方であれば、すんなりサクサクと「友達ランキング」を作って縁切りしていけるはずです!

コレ、非人道的ですかね? 

人間にはランクがあるという現実

ここで言うランクって地位のことじゃないですよー。政治家とかお医者さんとかは権威の固まりみたいな感じがしますが。そういう偉い、偉くないのことじゃないです。

人同士、関係が「近いか、近くないか」というランキングです。この人は近い、あの人は遠い。心の距離感です。「深いか、深くないか」とも言い換えられると思います。

 

大切な人なのか、どうでもいい人なのかってことです。血がつながっているから近いということでもありません…。親族とは深い関係性を築けているのが理想ですが、僕の場合両親や親戚とかってかなり遠いんですよね。

一緒にいてリラックスができません。大切にしたい存在ではあるので、なんとか克服したいんですけどね。血縁者でさえそんな有様ですから、家の外に目を向ければそりゃあ気の合わない人なんてゴマンといますわな。

 

世界は広くて、色んな人がいます。付き合いやすい人、付き合いにくい人が必ずいるわけです。

お互いの心の歯車が噛み合わなければ、その人に対する好感度(ランキング)は下がる。それが自然です。

 

あなたの大切な人って誰ですか?

よくドラマや映画なんかで血のつながりは無いけど家族だぜー!みたいなのありますよね。それだけ「重要な関係」だと言ってるわけです。

家族でも親友でも恋人でも誰でもいいんですけど、あなたの人生で大切だって人が誰かしら居ると思います。もしあなたの人間関係をランキング化したとしたら、その上位者があなたにとっての『特別な人』になるはずです。

 

僕は現在結婚しておらず恋人もいません…ので、第1位は高校の友達が入ってきます。

僕にとって『親友』と呼べる友人です。家族以上に家族と言えるような存在です。

実際向こうがどう思っているかわかりませんが、ついこの間その友達と「俺たち親友だよな?」的なちょっとニオイのする会話をしてきました…。

 

とにかく…ランキングを付けることで大切にしたい人が明確になるよー!という話なんです。心から愛している人にたくさんの時間を割いたほうが絶対に幸せじゃないです?好きじゃない人と関わっても気分が悪くなるだけです。

 

 

  • 特別大切な人、大好きな人
  • 普通な人
  • もう会うのをやめる人

これらをきっちり分けます。会うのをやめることができない場合は「関わりを減らす」と考えてください。マインドシェアを下げるということですね。その人に使う時間やエネルギー(占有率)を減らすってことです。

 

浮いた時間やエネルギーは、自分または特別大切な人に対して使います!

立派な投資行為と言えますよね。幸せになるための。

 

見て驚いた親父のしょうもないウィークタイズ

先日、父のスマホを偶然見て驚いたのですが、連絡先が700件以上あったんですね。飲食店とかも入っているようなので一概には言えませんが、そんなにどーすんねんと。

そんなに他人の名前抱えて幸せかい?と思っちゃいました。リアル友達コレクションみたいな。

 

僕は人間関係の最適化が重要だと考えていますが、父は最大化主義なのかもしれません。その中に信頼してお付き合いできる方は何人いるのだろうか、という話です。

自分がピンチのときに無償で助けてくれるほどの友人がどれだけいるのでしょうかね。

逆に、その人たちがピンチのときに体張れるのか、何をしてやれるんだ、という問いも大切だと思います。

 

もちろん社交的な人はたくさん友人知人を作っていいんですけど、人間が相手をしっかり認識して付き合えるのは150人までが限界だそうです。僕は150人でも多いなという感じがします。

いくら交流が広い人でも150人以降の人は記憶がうっすらしてくる。

ならば、思い切ってウィークタイズ(弱い繋がり)すぎる人の連絡先を消して、自分にとって大切な人は誰なのだろうか?と考える時間をとったほうがいいのではないかと思うのですね。

 

ワンナイトな人脈

表面上のワンナイト的な付き合いってあると思います。僕はそういうのが苦手なタイプですが、ガッツリ外向的な人ならそういうのもアリでしょう。

転職などで仕事を紹介してくれることが多いのは、ウィークタイズの人だそうです。繋がりの弱い人のほうが人数的に多くなるからです。

なので、仕事や新しいビジネスでチャンスを掴みたいなら、ワンナイトを重視してもいいということですよね。

 

僕としても「軽視はできない」と思っています。

でも、どうでもいい人にばかり気を取られていると、本当に大切な人を見失ってしまわないかと危惧しているんです。

大切なのは、濃い人間関係を死ぬまで大事にすること。(それが鬱陶しいという人もいるでしょうけどね。)

 

故郷、拠り所、居場所みたいなのって場所や地域ではなく、そこに「人が居てこそ」だと思います。

大切な人が自分の居場所を作ってくれて、そして自分が大切な人の居場所を作って待っててあげる。

それがそれぞれ自信になったりするのでは?

 

 

超簡単!友達ランキングの作り方

ここまでで、あの人大事な人だなーってのが思い浮かんでいると思います。

最初のステップでその人たちをリストアップしてください。

Step1:上位10人をリストアップ

人それぞれ大切な人の人数は変わると思いますが、大事な友達100人くらいいるんだけどみたいな小学生みたいなこと言わないでください。『本当に大切な人』をまずは10人出します。10人でも多いと感じる人って結構多いのではないかと。

今の俺があるのは今まで出会ってきた人全員のおかげだ!全員大事!という気持ちは分かります。

何とか厳選・精査してみてください。

 

指標としては、

  • 気が許せる
  • なんでも話せる
  • 困っていたら助けてあげたい
  • 心から大切にしたいと思う
  • 一緒にいて楽しい
  • 安心できる
  • 信頼できる
  • リラックスできる

などの条件により多く当てはまる相手ではないかと。

 

その人と一緒にいると、

  • 精神的な充足があって、
  • お互いリスペクトし合っており、
  • お互い高め合うことができる。

僕は大切な人をこんな風に感じることが多いです。

純粋にその人と会いたくてたまらないとか、一緒にいると嬉しくてめちゃ喜んじゃうみたいなことでもOKですよ!

 

メンタリストDaiGoさんの著書『ポジティブ・ワード』には「自分から相手に合わせてもいいと思える人と付き合え」と書かれていました。

自分に合う人よりも、この人になら合わせてもいいと思える人を見つけよう。友人関係でも恋愛関係でも、本当に充実した人間関係というのは、自分が相手に合わせてでも付き合いたいと思える人としか築けない。

[p152『ポジティブ・ワード』より]

 

Step2:なぜ大切なのか理由をハッキリさせる

簡単でいいのでその人が大好きな理由をきちんと出しておきましょう。

これをやるのは、大切じゃないのに大切だと勘違いしているケースがあるからです。

 

例えば、結婚している女性が上位10人に「旦那」を入れていたとします。

で、その理由が「私を養ってくれるから」だとしたら、完全に損得勘定で人間関係を考えてしまっていることになりますよね。

そこに愛があればいいんですが、好きでもない人と一つ屋根の下暮らすって相当ツライはずです。自分の得ばかり考えて人間関係を作ると、結局息苦しくなります。それは「生き苦しさ」です。

 

まずは精神的な充足感をベースに人間関係を考えるのがオススメです!

死ぬときに「あの人と出会えて、そして良好で深い人間関係を築けて良かった」と思えるかどうかですね。

あと、あなたが「その人にあげられるものって何かな?」というのも一緒に考えてみてください。このステップを踏めば、その人により感謝できるようになります。

 

Step3:DEADLINEを引く

ランキング作り最後のステップはデッドラインを引くステップです。ん?何やら物騒になってきた・・・って感じですが。

僕からすると親友や親愛の相手10人って結構多いので、どこかで線を引いてさらに絞りたいということがあります。

 

人間関係をカテゴリーに分けるとすると、

  1. 超重要人物
  2. 比較的仲のいい人
  3. 特に仲の良くない人たち
  4. もう関わるのをやめたい人たち

大体こんな感じで分かれると思います。

 

「もう関わるのをやめたい人たち」は否応無くデッドになりますが、僕は今仕事に集中したい時期なので「超重要人物」以外をデッドにしたいです。

こんな風に人それぞれのキャパや時期によってデッドラインを引いてください。デッドラインからはみ出してしまった人とは、付き合いを減らす選択をするのです。

 

 

つまり、

  1. デッドライン内の人→最大の愛を注ぎ続ける!
  2. デッドライン外の人たち→積極的な付き合いを保留…

という感じですね。

 

このデッドラインを引くステップが結構重要で、これができないと大切な人といつまでも濃い関係を作れなかったり、大切なはずなのに疎遠になってしまったりします。そして、自分が今やらなければいけないことに集中できなくなり中途半端な人生になったりもします。

 

【参考画像】さんだーの友達ランキング公開!

僕が作った友達ランキングを参考に見せます。名前は伏せましたが、やり方は大体分かりますよね。

f:id:Thunder555:20170913121241j:plain

友達ランキング見本

僕は普段あまり人と会わない生活をしているので作りやすいです。最近は家に引きこもって仕事をしているので、むしろ人に会いに外に出ていかなくてはならないなあと感じています…。

彼女ガ出来タラ、コノ順番変ワルノカナ。

 

無用な人とは縁を切る(Step4)

あなたにとっての時間食い虫、エネルギー食い虫とは縁を切る必要があります!ランキングを作り終えたらぜひやってください。名残惜しさはあると思いますが、思い切ってサヨウナラしましょう。

縁を切ったとしてもその人の記憶(残像)は残ります。なので、会いたくなったら探せばいいのです。そこまでの情熱が湧かないようなら、そこまでの人なんですよ。

どうでもいい人とダラダラ付き合うのをやめましょう。

詳しくは『知り合いのバカとどう付き合えばいいの?』という記事が参考になると思います。

 

まとめ:本当に価値のある人間関係って?

ちょっと大袈裟かもしれませんが、僕が愛する上位3人と3日連続で会って、みっちりトークしたりご飯食べたりカラオケ行ったりしたとします。きっとその日は「もう死んでも良い」と思える気がするんですね。(本当に死ぬのは嫌です。)

この間たまたまそれに近い状況があったんですが、そんな気持ちにマジでなったんですよ。いい意味でため息しか出ないみたいな。

出会ってくれてありがとうって心から言えるんですよねー。

 

社会人になれば交友関係が広がる機会は増えますし、交友関係を広げることによってチャンスを掴んでいる人もたくさんいることでしょう。

でも、今あなたが自分のあり方や人生の方向性について迷っているなら、それはあなたの周りに人が増えすぎたからかもしれません。

人間関係の断捨離をすると一気に解決できるかもしれない。

 

僕は付き合う相手は選んでいいと思っています。

幸せって周りにいる人が作ってくれているようなものじゃないでしょうか。

人間関係を選ばないほうがおかしいと思います。

今夜はあなたが大好きすぎる相手を想いながら寝てください。

さんだーでした

 

〜追伸〜 20th Century Boy

トモダチといえば20世紀少年を思い出します。3年くらい前にネカフェで全巻読破しとるんですが、ストーリーをあまり思い出せません。映画も観てるんですが。浦沢直樹先生、唐沢さん、ゴメンナサイ。

ですが、友達同士の絆とか親子の愛情みたいなのを学べる作品だったなと。世界観も独特ですし、次が読みたい、次を読ましてって感じでどんどん読んでいったのを覚えています。

昭和のノスタルジーな空気感がたくさん臭ってくるマンガです。